フロセミドを使ってダイエット失敗
ダイエットに失敗して太ってしまった男性

フロセミドの使い方を間違うとダイエットに失敗する場合もあります。

フロセミドとカミングスープで効果的にダイエットする

フロセミドは、腎臓に働きかけて尿を増やします。余分なナトリウムや水分を体外に排出する効果があり、むくみを改善することができます。利尿作用が高くチアシド系の降圧利尿剤が作用しないむくみにも有効なので、フロセミドはダイエットに効果的です。フロセミドでむくみを取って、カミングダイエットでカロリー摂取量を抑えると、さらに効果的にダイエットができます。カミングダイエットとは、日清食品の商品で、93%が効果に満足しています。摂取カロリーを抑えることが目的で、1日1回カミングダイエットに置き換えます。カミングダイエットでは、特許製法も取得したカミングシートが入ったスープを飲みます。シートは何度も噛めるグミのような食感で、しっかり噛むことで満腹中枢を刺激します。厚みがしっかりしているので、食事のボリュームをアップさせます。人間の脳は食べ始めてから20分経つと、満腹になったと判断して食欲を抑制します。シートを何度も噛むことで、食事の時間がゆっくりになり、少量しか食べていなくてもお腹が一杯になる仕組みです。また噛むことで分泌されるホルモンには、顔の皮膚細胞の代謝を高めます。唾液には様々な健康効果がある、消化を助けたり血管や胃の細胞を増やしたり、外側だけでなく内側までキレイにします。さらにスープにすることで、体が温まります。冷え性が改善されると基礎代謝が向上して、脂肪を燃焼しやすい体質になります。スープは1杯で240キロカロリーしかありません。しかしビタミン11種類やミネラル4種類、タンパク質などダイエットに効果的な栄養素をバランス良く配合しています。世界のスープを参考に8種類のバリエーションがあるので、味にも飽きません。